小牧市郷中にて眼科を診療する「石田眼科」についてご案内します。

設備紹介

電子カルテシステム
電子カルテシステム

当院では電子カルテシステムを使用することにより、眼の状態の経時的変化を画像で見ていただくことができるようになっています。

オートレフケラト
オートレフケラト/トノメーター

近視や遠視、乱視などの屈折度や角膜曲率半径の測定と非接触眼圧測定を1台で行える機械です。患者さんの移動を伴わず検査することができます。
屈折度、角膜曲率半径の測定は、視力検査や眼鏡、コンタクトレンズの処方で用います。また眼圧測定は緑内障の早期発見に必要です。

OCT(眼底三次元画像解析)
OCT(眼底三次元画像解析)

網膜の断層画像を撮影する機器です。加齢黄斑変性症、黄斑円孔などの黄斑疾患の診断や緑内障の早期発見に大変有用な装置です。

ハンフリー視野計
ハンフリー視野計

中心部(30度以内の視野など)の見える範囲を精密に調べたい時に使用する自動視野計です。緑内障の経過観察に大変有用な装置です。

ゴールドマン視野計
ゴールドマン視野計

見える範囲を広く調べたい時に使用する視野計です。頭の中の病気(脳梗塞、脳腫瘍など)や緑内障、子供の心因性視力障害など検出するのに有用な装置です。

ヘスチャート
ヘスチャート

眼球の動きを調べる検査機器です。複視(物が二重に見える)の原因を調べたり、斜視の診断に有用な装置です。

スペキュラーマイクロスコープ
スペキュラーマイクロスコープ

角膜の内皮細胞を計測する機器です。角膜内皮細胞とは角膜の内側にある細胞で、角膜の透明性を保つ働きをしています。眼内の手術後やコンタクトレンズの長期装用で減少することがあるため、角膜の状態を把握するために必要な装置です。

両眼視簡易検査機(ワック)
両眼視簡易検査機(ワック)

調節の緊張を弱める機器です。調節緊張による近視を軽減することができます。

モバイルサイト

http://www.ishida-eye.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

文字サイズ